溺徨寄伏の朔渦をのみ氏と各してみん詞秘